作って試して見て聴いて

アクセスカウンタ

zoom RSS 小物パーツのレゴ組込み

<<   作成日時 : 2015/03/27 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 モーターを動かすために様々な小物が必要です。ここでは、電池ボックスやスイッチなどを書きます。

 先ずは、電池ボックスです。単三電池3個、2個、1個それぞれの写真です。いずれも、2×8プレートに電池ボックスをネジ止めし、端子を接着するためのブロックを載せて組んでいます。

画像


画像


画像


 上の二つについては、コントローラやレシーバをつなぐことがあるため、端子は−+−の3端子としました。ケーブル端子を3端子とし、どちら向きでもよいようにして、差し込む際に極性を間違えることのないようにしました。また、電源を複数のパーツに分配できるように、ブロックに端子を2セット付けてあります。なお、1.5Vの場合は多分モーター以外をつなぐことはなさそうなので2端子にしてあります。

 下は、スイッチボックスです。100円ショップにあったピルケースを使っています。端子はモーター側と電池側を用意しています。ここでは2回路ON/OFF/ONのスイッチを使っていますので、モーターを正回転/停止/逆回転とすることができます。

画像



 なお、このブログのレゴに関する記事は、私のサイト「アラさんの隠れ家」の「レゴで遊ぼう」のページにまとめてあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小物パーツのレゴ組込み 作って試して見て聴いて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる