作って試して見て聴いて

アクセスカウンタ

zoom RSS RCクラフトキューブの受信機をレゴに組み込む

<<   作成日時 : 2015/03/28 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 科学教材のアーテック社が、ラジコンで動かすことのできる実験工作「RCクラフトキューブ」を発売しています。このセットには、無線コントローラー、受信機、電池ボックス、モーター、紙で作る車体が含まれています。これを使うと、ラジコンのためのパーツを安い価格で入手できます。ただし、このブログを投稿している今現在は製造打ち切りになっているようで、在庫切れのショップが増えています。新たなモデルは「RCキューブ組み立てキット」として販売されていますが、内容が少し変わっており(機能的には同じようです)価格も少しアップしています。旧モデルは、探せば未だ入手できるショップもありそうです。

 先ず、下の写真は、セットに含まれる受信回路基板をレゴに組み込んだものです。

画像


 この回路は、モーターを2個駆動できます。モーターは、FA-130相当のようです。電源は3〜4.5Vで動作することは確認しました。電源端子は、差し込み間違いを避けるため−+−の3端子としてあります。アンテナ線を延ばすため、ストローを立て、それに引っ掛けています。

 コントローラー(送信機)は下のようになっています。

画像


 これを組み込みラジコンカーに仕立てたのが下の写真です。が、受信機が電池ボックスの下になっているため非常に見づらくなっており恐縮です。前進、後退、右、左、回転ができます。

画像




 なお、このブログのレゴに関する記事は、私のサイト「アラさんの隠れ家」の「レゴで遊ぼう」のページにまとめてあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RCクラフトキューブの受信機をレゴに組み込む 作って試して見て聴いて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる