作って試して見て聴いて

アクセスカウンタ

zoom RSS エアロR/Cの遠心力クラッチをレゴに組み込む

<<   作成日時 : 2015/03/30 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ステアリング用のモーターとして、タカラトミーから発売されていたラジコンカー(エアロR/C)の遠心力クラッチを付けたモーターをレゴに組込みました。これを使うと、サーボモーターを使わなくてもステアリングを動かすことができます。下の写真がそれです。底は2×8のプレート、上は4×8のプレートを使っています。

画像


 下は用いたパーツです。左側のディスク状のパーツ(白い4点のパーツ)がエアロR/Cから取り出した遠心力クラッチの部品で、それに、モーターや軸つなぎです。

画像


 下の写真は、大きめの円形ギアを使ってステアリングしている例です。車体の中央部にステアリング用のモーターがあり、前方のギアを動かしています。後輪駆動用のモーターは車体の下部にあります。ステアリング用モーターの上部にラジコン受信機と電池を置いています。

画像


 ステアリングの部分を拡大しました。輪ゴムを使ってニュートラルに戻しています。

画像


 下の2枚の写真は、コントローラーで右、左に舵を切ったところです。

画像


画像


 ここでは、エアロR/Cのパーツをそのまま使っています。この程度の規模の車ですとそのままで十分コントロールできますが、車の重量が増えた場合にはクラッチはもう少し強いほうがよいかもしれません。必要であれば、遠心力を強くするようにオモリを加えるなどの工夫をしてみようかと思っていますが、先ずは、この状態で少し試してみます。


 なお、このブログのレゴに関する記事は、私のサイト「アラさんの隠れ家」の「レゴで遊ぼう」のページにまとめてあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エアロR/Cの遠心力クラッチをレゴに組み込む 作って試して見て聴いて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる