作って試して見て聴いて

アクセスカウンタ

zoom RSS RCクラフトキューブ受信機のモーター出力とサーボ対応

<<   作成日時 : 2015/04/11 08:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前、「RCクラフトキューブの受信機をレゴに組み込む」という記事を書きましたが、その受信機のDCモーター駆動出力について調べてみました。この出力でサーボモーターを動かせないか、という目論見です。

画像


 モーター出力系統は2つあり、いずれも2端子で、DCモーターの正転/逆転ができるようになっています。

 いずれの出力系統でも、2つの端子は、コントローラーのレバーの位置により、以下の様な出力となります。

  レバー位置   端子1  端子2
    前側      H     L
    中立      -     -
    後側      L     H

 ここで、”-”は、ハイインピーダンス状態を示しています。なお実際には、コントローラー上ではレバーの一つは左右に倒れます。

 そこで、サーボモーターを動かすためにはどうするか。L、HをPWMに変換する回路を組めばよいのですが、ここでは、Arduinoなどのマイコンボードを使うことを考えてみました。

 Arduinoの入力端子のプルアップ抵抗をONにすると、上の表の”-”はHになりますので、以下の式を使えば、1、1/2、0と変化する信号になります。

  変換結果=(端子1−端子2+1)/2

 あとは、Arduinoで、サーボモーターの動作範囲に応じたPWM信号を作れば良いことになります。

 これだけのことのためにAruduinoを使うのはもったいないのですが、最も楽な方法のように思えますので、後日試しにやってみます。


 なお、このブログのレゴに関する記事は、私のサイト「アラさんの隠れ家」の「レゴで遊ぼう」のページにまとめてあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RCクラフトキューブ受信機のモーター出力とサーボ対応 作って試して見て聴いて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる