作って試して見て聴いて

アクセスカウンタ

zoom RSS プラダン製のおもちゃの車

<<   作成日時 : 2015/05/11 20:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 プラダン(プラスチックダンボール)でおもちゃの車を作りました。

画像


 出来上がりは二つのタイプがあります。一つはゴム動力で走るチョロQタイプの車です。もう一つは動力なしタイプです。

 チョロQタイプは、チョロQと同じく、車を後ろに引いて放すと前に走ります。動力なしタイプは、押して遊んだり、あるいは坂を作り上から放し目標に向かって走らせるなどします。

 上の写真ではプラダンがむき出しですが、紙でカバーを作り覆うと見栄えも良くなると思います。

 又、車体上部の形を少し変えるとジープっぽくなります。

画像


 <材料>

 材料は、以下のとおりです。

画像


 左側はプラダンをカットした車体上部と車体下部です。ストローは、車体上部と下部をつなぐため、それと、タイヤと車体の間のスペーサーとして使います。竹串は車軸です。タイヤはペットボトルのキャップを使います。右側にある緑色の輪っかはタイヤの滑り止めです。内径25mmのホースを輪切りにしたものです。おもしろ科学たんけん工房の熊谷さんのアイデアを借用しました。プロトタイプでは小さなゴム風船を使っていたのですが、遊んでいるとすぐ破れてしまうため、熊谷さん流にしました。

<作り方>

 車体下部のプラダンの切れ目を折ります。左側の出っ張りを折り込みセロテープで止めます。ストローを適当な長さに切って四隅に立てます。

画像


 先ず、動力なしタイプです。

 キャップにすべり止めを付けタイヤとし竹串を刺し、底に挿入し車体下部を作ります。それに車体上部を載せて、ストローで留めるとゴム動力のないタイプが出来上がります(できあがりは最初の写真)。

画像


 坂を作り、上から放すと、勢い良く走りだします。遠くまで走ったほうが勝ち、としたり、目標に近いところに着いた方が勝ち、という遊びができます。

 次は、チョロQタイプです。

 さらに、ゴムを後輪に巻き、反対側をクリップで車体の前の折り返しの部分に引っ掛けます。車体の上部を載せ、ストローで留めると、チョロQタイプができあがります。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プラダン製のおもちゃの車 作って試して見て聴いて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる