作って試して見て聴いて

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史散歩 金川砂子 追分〜程ヶ谷宿入口

<<   作成日時 : 2015/12/19 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先ず、金川砂子の挿絵です。クリックすると拡大します。

画像


      神奈川の 駅ろの鈴の 音冴えて
      行く馬路(うまみち)も 追分の里      翠通?

 金川砂子の図には、芝生(しぼう)村追分から次の宿である程ヶ谷宿の入り口までが書かれています(現在は保土ヶ谷と書きます)。金川砂子は東から西へ向かって記述されており、ここで終わっています。

 下の図は、追分の辺りです。直進すると東海道で松並木を通り程ヶ谷宿に着きます。右に折れると八王子道です。

画像


 下図は、追分分岐点の碑です。上図の向かいの角にあります。

画像


 西へさらに進むと江戸方見附跡があります。ここが金川砂子の図の程ヶ谷入口だと思います。写真は、程ヶ谷宿方向を見ており、左側歩道に説明板が見えます。

画像


 これが、江戸方見附跡の説明板です。

画像


 金川砂子の図の松並木は、今は次の写真のように松原商店街と呼ばれる賑やかな通りです。保土ヶ谷側から見ています。

画像


 ところで、歌の作者の名前が読めません。「翠通」としておきましたが。。。

 なお、このブログの記事は、私のホームページ「歴史散歩 金川砂子」にまとめています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史散歩 金川砂子 追分〜程ヶ谷宿入口 作って試して見て聴いて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる