作って試して見て聴いて

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史散歩 神奈川宿 金川砂子 金蔵院 熊野社 御殿跡

<<   作成日時 : 2015/12/22 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 下の金川砂子の挿絵には、神奈川宿の東側にある金蔵院と熊野社が描かれています。 

画像


    大君の 恵みいただく 御手折の梅の薫りの 袖の浦かぜ    翠通?

 上の図では、東海道(図の下側の道)に面して熊野社と金蔵院(こんぞういん)の参道が平行に並んでいます。また、敷地も二つ並んでいるように見えます。それに、金川砂子の神奈川方角図でもこのふたつは並べて書かれています。ところが、現在は様子が違っています。下の地図で説明します。この辺りでは、旧東海道は国道11号線(第一京浜)に重なっています。下の地図を拡大すると分かるのですが、熊野社は金蔵院の一区画だけ旧東海道側にあります。従って、旧東海道から見て、横に並ぶのではなく前後に並んでいるように見えます。この辺りは、関東大震災や横浜大空襲などで相当被害を受けているところですので、昔と異なっていることは大いに考えられます。



 下の写真は熊野社の鳥居の手前から本殿を見ています。

画像


 次の写真は熊野社境内の右側です。上の写真とこの写真とで、熊野社の境内全体が大体分かります。

画像


 下の写真は金蔵院本殿です。

画像



 なお、このブログの記事は、私のホームページ「歴史散歩 金川砂子」にまとめています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史散歩 神奈川宿 金川砂子 金蔵院 熊野社 御殿跡 作って試して見て聴いて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる