作って試して見て聴いて

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史散歩 金川砂子 神奈川方角図

<<   作成日時 : 2016/02/11 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 下の図は、金川砂子の神奈川方角図です。

画像


   鳴(啼)*そし **はめて かへる雁    一古

 上の図は、神奈川宿の東側半分を表しています。下にある現在の地図の緑色の楕円で囲った辺りに対応します。

画像


 旧東海道沿いに、江戸の側の入口(現在の京急神奈川新町駅辺り)から中央の滝の橋まで、順に、並木町、新町、荒宿町、十番町、九番町、仲之町、西之町という町が続いています。また、仲之町、西之町の海側には、小伝馬町、漁師町(猟師町)があります。また、十番町の北西、山側には仲木戸横町、御殿町、飯田町、二ツ谷町などがあることが分かります。金川砂子の寺社の説明では、場所を示すため町名の使われていることが多く、おおよその場所は町名から判断できます。

 金川砂子の図に書かれている句については何箇所か読めません。作者もどういう人か分かりません。


 なお、このブログの記事は、私のホームページ「歴史散歩 金川砂子」にまとめています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史散歩 金川砂子 神奈川方角図 作って試して見て聴いて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる