アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「手作り」のブログ記事

みんなの「手作り」ブログ

タイトル 日 時
プラダン製のおもちゃの車の改良
プラダン製のおもちゃの車の改良  以前、プラダン製のおもちゃの車をこのブログに書きました。そのときは、ホースを輪切りにしてタイヤの滑り止めとして取り付けましたが、小学校の低学年の子供達にはちょっと難しそうだったため、作りなおしました。下の写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/28 21:17
プラダン製のおもちゃの車
プラダン製のおもちゃの車  プラダン(プラスチックダンボール)でおもちゃの車を作りました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/11 20:34
サーボモーターをレゴに組み込む
サーボモーターをレゴに組み込む  ラジコン用のサーボモーターはいろいろありますが、その中で、小型で低価格な、TowerPro製のサーボモーター(Amazonなどで購入できます)をレゴに組み込んでみました。下のように、水平面に対して垂直に十字軸が出る形にしました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/06 21:02
エアロR/Cの遠心力クラッチをレゴに組み込む
エアロR/Cの遠心力クラッチをレゴに組み込む  ステアリング用のモーターとして、タカラトミーから発売されていたラジコンカー(エアロR/C)の遠心力クラッチを付けたモーターをレゴに組込みました。これを使うと、サーボモーターを使わなくてもステアリングを動かすことができます。下の写真がそれです。底は2×8のプレート、上は4×8のプレートを使っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/30 20:34
レゴのためのニュートラルに戻るステアリング用モーター
レゴのためのニュートラルに戻るステアリング用モーター  レゴで作った自動車のステアリングを普通のDCモーターで作ってみよう、というのが今回のテーマです。ステアリングをモーターで動かすには、普通のDCモーターを使うか、あるいは、サーボモーターを使います。サーボモーターは回転角を指定することができますのでステアリングの制御に適していますが、DCモーターの場合、そのままでは切り終わってもニュートラルに戻りません。そのため、自然にニュートラルに戻るようにする仕組みが必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/29 11:51
RCクラフトキューブの受信機をレゴに組み込む
RCクラフトキューブの受信機をレゴに組み込む  科学教材のアーテック社が、ラジコンで動かすことのできる実験工作「RCクラフトキューブ」を発売しています。このセットには、無線コントローラー、受信機、電池ボックス、モーター、紙で作る車体が含まれています。これを使うと、ラジコンのためのパーツを安い価格で入手できます。ただし、このブログを投稿している今現在は製造打ち切りになっているようで、在庫切れのショップが増えています。新たなモデルは「RCキューブ組み立てキット」として販売されていますが、内容が少し変わっており(機能的には同じようです)価格も少し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 20:48
小物パーツのレゴ組込み
小物パーツのレゴ組込み  モーターを動かすために様々な小物が必要です。ここでは、電池ボックスやスイッチなどを書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/27 20:43
ギア内臓の超小型モーターをレゴに組み込む (その2)
ギア内臓の超小型モーターをレゴに組み込む (その2)   前の記事「ギア内臓の超小型モーターをレゴに実装する」で、ちっちゃいものくらぶの超小型モータとギアを組み合わせたちびギアモーターをレゴに組み込んでみたのですが、子供が扱うには問題があるため作りなおしました。下の写真が新しいタイプです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/26 19:54
ギアモーターをレゴに組み込む (その2)
ギアモーターをレゴに組み込む (その2)  前に書いた記事「ギアモーターをレゴに実装する」で、ちっちゃいものくらぶのギア内蔵のモーター「ギアモーター」をレゴに実装しましたが、今回その改造を行いました。下の写真が改造版です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 18:16
ギア内臓の超小型モーターをレゴに組み込む
ギア内臓の超小型モーターをレゴに組み込む  ちっちゃいものくらぶの超小型モータとギアを組み合わせたちびギアモーターをレゴに組み込んでみました。このモーターは、3V程度で数十mAしか流れないため、モータードライバーがなくても駆動できるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 18:18
ギアモーターをレゴに組み込む
ギアモーターをレゴに組み込む  ちっちゃいものくらぶのギア内蔵のモーターをレゴに実装してみました。このモーターは、小電流で動作するため、USB給電でも駆動できるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/22 07:47
マブチモーターをレゴに組み込む
マブチモーターをレゴに組み込む  孫達がレゴで遊ぶ年代になってきましたので、動くレゴ作品を作れるように準備を始めたところです。レゴの正規部品としてパワーユニットが売られていますすが、いいお値段ですし、サイズも大きいので、ここでは自作を試みます。低価格で軽いことが目標です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/19 18:12
エコクラフトを使ったプラレール電車 相鉄線10000系
エコクラフトを使ったプラレール電車 相鉄線10000系  手芸用の素材エコクラフトを使って、プラレール用の電車を作りました。エコクラフトというのは、荷造り用の平らに貼りつけた紙ひもを、手芸用に改良したものです。エコクラフトを使った車両の基本的な作り方は、動画にしてあります。この記事の最後に書いてあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/26 22:52
エコクラフトを使ったプラレール電車の作り方 動画で説明
 エコクラフト素材を使ってプラレールの車両を作っています。エコクラフトというのは、荷造り用の平らに貼りつけた紙ひもを、手芸用に改良したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/07 20:23
エコクラフトを使った相鉄線9000系のプラレール電車.
エコクラフトを使った相鉄線9000系のプラレール電車. 相鉄線(相模鉄道)の9000系の新塗装色(ブルーラインバージョン)の車両を作りました。下の写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/11 13:08
エコクラフトを使った相鉄線8000系のプラレール電車.
エコクラフトを使った相鉄線8000系のプラレール電車.  相鉄線(相模鉄道)の8000系の基本塗装色、赤ラインバージョンの電車を、エコクラフトで作りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/19 16:37
エコクラフトを使った相鉄線8000系新塗装のプラレール
エコクラフトを使った相鉄線8000系新塗装のプラレール  相鉄線(相模鉄道)の8000系の新塗装色(ブルーラインバージョン)の車両を作りました。下の写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/12 23:38
エコクラフトを使った相鉄線7000系新 レッドラインのプラレール
エコクラフトを使った相鉄線7000系新 レッドラインのプラレール  プラレール第2弾として、相鉄線(相模鉄道)の7000系新の、赤いラインの塗装の車両を作りました。下の写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/05 09:11
エコクラフトを使った相鉄線7000系新のプラレール
エコクラフトを使った相鉄線7000系新のプラレール  エコクラフトという手芸用の素材を使って、相鉄線7000系新型ブルーラインバージョンのプラレール車両を作りました。塗装については、赤いラインと青いラインの2種類があります。今回作ったのは、下の写真のように、青線バージョンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 14:34
カメの水槽用のフィルタの改装
カメの水槽用のフィルタの改装  我が家には、甲羅のサイズが20cmを越す亀が2匹います。コインほどの大きさのミドリガメを飼いはじめて30年近くなり、今は、大変な大きさになりました。以前、このカメの水槽について記事「カメの水槽」を書いたことがあります。そこで作ったカメの水槽のフィルタシステムのコンセプトは「メンテの頻度の少なくて済むフィルタシステム」でした。このフィルタシステムは確かに掃除の回数は少なくて済むものの実は掃除に結構手間が掛かっていました。このフィルタシステムも結構長い間使い続け、時間が経ちかなり古く汚くなりました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/15 17:55
顕微鏡撮影用デジカメアダプタ
顕微鏡撮影用デジカメアダプタ  我家の子供たち(今は全員社会人)が小学生の頃使っていた学習用顕微鏡の像をデジカメで撮るためのアダプタを作りました。顕微鏡写真のさしあたっての目的は、コケの名前を調べるときの助けにすることです。従って、100倍〜200倍程度でそれなりの画質の写真が撮れることを狙っています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/05 17:15
ルーペを使った拡大撮影用デジカメアダプタ
ルーペを使った拡大撮影用デジカメアダプタ  年をとると、小さなものを見るのはなかなか難しくなってきます。デジカメに接写・拡大用のアダプターを付けると、デジカメの液晶ディスプレイに拡大した像をリアルタイムで表示できるため、拡大鏡としての役にもたちます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/28 17:54
手作り工作を楽しめる本
 以前、このブログで、私の知り合いの宮丸さんの作品、「よくまわるモータ」 や 「発電機」、を記事にしたことがあります。その宮丸さんが書いた本 「孫らと遊べる楽しい工作集」が出版されます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/09 21:51
スライムで遊ぶ
 スライム作り/遊びの最大の人気のもとは、その手触り感のようですが、材料を混ぜているうちに液体がスライム状に変わる様子もまた子供達には感激を与えるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/22 14:05
シャボン玉  − シャボン玉を膨らます道具 −
シャボン玉  − シャボン玉を膨らます道具 −  昨日の記事「シャボン玉遊び」の続きです。 シャボン玉を膨らますには、先ずはストローが思い浮かぶでしょう。しかし、大きなシャボン玉を作るには、ストローではなく、針金を輪にしたものを使いとよいでしょう。このような輪(リング)を使う例は、ホームページで探すとすぐ見つかります。そして、針金を輪にして(20cm〜30cm程度の輪)にして毛糸を巻くとよい、と書いてあります。シャボン液を十分に含ませるためです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/17 21:33
シャボン玉遊び
 今年は大雨などの被害も多く、なかなか夏を楽しむ、という雰囲気ではありませんでしたね。ところで、夏の遊びというと、必ずシャボン玉もあげらると思います。シャボン玉で楽しく遊ぶには、シャボン液の作り方、シャボン玉を膨らます道具、遊び方、安全、が重要なテーマです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/16 15:34
カメの水槽 −上部フィルタのモータがついにダウン−
 我が家には甲羅のサイズが20cm程度のアカミミミドリガメが二匹います。先日、このカメの水槽を一部補修したことを「カメの水槽の補修」に書きました。その記事では、市販の上部フィルタが4年間順調に動いている、と書きました(上部フィルタはいじりませんでした)が、今日、その上部フィルタのモータがついに壊れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/15 22:02
カメの水槽の補修
 我が家には甲羅のサイズが20cm位のアカミミミドリガメが2匹います。ベランダに置いた水槽で暮らしています。水槽からの出入りが自由になるようにしていますが、水槽の中にいる時間が圧倒的に長いようです。水棲の亀にとっては、水の中の方が居心地がよいようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/12 13:55
モーターの回転数を測る回路
 以前、私が関係している体験塾(おもしろ科学たんけん工房)のアイテムである、モーターと、その回転数を測る装置をモーターの回転数を測るに紹介しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 17:35
動き検出スイッチ −改良−
 以前、筋ジス患者用の支援ツールとして、動きセンサー(指の微小な動きにより抵抗値を変化させる器具)を「指の微小な動きを検知する −筋ジス患者さん用のツール−」に、その動きセンサーの信号から指の動きを判定する回路を「信号判定器 −動き・変動の有無を判定する−」に書きました。 。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/29 22:40
ままごとキッチン −その後−
 先日、ままごとキッチンの製作奮闘記事を下のような記事にしました。 ままごとキッチン ままごとキッチン −炎の見えるコンロ− ままごとキッチン −前扉− ままごとキッチン −稼動中− ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/21 22:58
微小な指の動きで動作するスイッチ
微小な指の動きで動作するスイッチ  以前、筋ジス患者用の支援ツールとして、動きセンサー(指の微小な動きにより抵抗値を変化させる器具)を「指の微小な動きを検知する −筋ジス患者さん用のツール−」に、その動きセンサーで動くスイッチ(動きセンサーからの信号から指の動きを判定する回路)を「信号判定器 −動き・変動の有無を判定する−」に書きました。  この信号判定器は信号を検出すると一定幅のパルスを出すようにしてあったため、その後ろにラッチアンドタイマーをつなぐ必要がありました。今回、ラッチアンドタイマーをつながなくても済むように、信号... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/16 19:05
発電機 (4)
発電機 (4)  宮丸さんの発電機第4弾です。今回の発電機は、上の写真のように、円盤がCDになっています。安い材料を使うコンセプトは一貫して貫かれています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/13 22:18
発電機 (3)
発電機 (3)  宮丸さんの発電機第3弾です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/12 20:45
発電機 (2)
発電機 (2)  宮丸さんの発電機第2弾です。ここでも、安価なモーターを使ってLEDを光らせるにはにはどうしたらよいかか、というのが課題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 20:40
発電機 (1)
発電機 (1)  以前、作りやすくよく回るモーターを紹介しました。そのモーターの開発者である、おもしろ科学たんけん工房の宮丸さんが、先日、最近開発した幾種類かの発電機を見せて下さいました。お話を伺ってきましたので、4回に分けて順に紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 22:23
サイト「アラさんの工作室」のリニューアル
 このブログの記事を、私のサイト「アラさんの工作室」にまとめ直すことにしていますが、ずっと、ほったらかし状態でしたので、この度少し見直しをしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 21:38
PICを使った電子回路の製作(目次)
 PICの使い方についてシリーズで書きましたので目次を下に書いておきます。当初計画の筋書きとは少し異なる構成になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 09:29
PICを使った電子回路の製作(その5) −プログラム開発手法−
 今迄、PICのプログラム開発に際して必要なソフトと機器の使い方について書いてきました。ところで、プログラム開発の全体の流れは、いったいどのようになるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/03 14:04
PICを使った電子回路の製作(その4) −デバッグのテクニック−
 機械語に翻訳したプログラムのデバッグの仕方について書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/02 14:57
ままごとキッチン −稼動中−
ままごとキッチン −稼動中−  別の記事で書いたままごとキッチンを、先日、孫の2歳の誕生祝に届けてきました。ままごとキッチンで遊ぶようになるのは未だ少し先のことかな、と思っていたのですが、持ち込んだところ早速遊んでくれました。シンクでおもちゃの野菜を洗ったり、前扉を開けて材料を出し入れしたり、つまみを回してコンロに点火したりと、ほぼ思っていた通りの使い方をしていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/30 23:17
PICを使った電子回路の製作(その3) −PICへのプログラムの書き込み−
 「PICを使った電子回路の製作(その1)」で、PICプログラム開発に必要なものを書きました。又、「PICを使った電子回路の製作(その2)」でアセンブラの操作法について書きました。ここでは、そのようにして作ったプログラムをPICに書き込む方法について書きます。内容は、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/26 16:42
ままごとキッチン  −前扉−
ままごとキッチン  −前扉−  先日書いた「ままごとキッチン」の前扉の部分について書きます。下の写真のように、調理台の下は収納スペースで、両開きの扉になっています。しかし、平らな蝶番は使っていません。このままごとキッチンは、将来、机に変身させることを考えていますので、扉を、天板を載せる側板にできるようにしてあります。従って、扉の開け閉めの両方で面が合うことが条件になります。面の揃う取り付け金具もあるのですが、扉に穴を開けなければならなかったり、金具自体にかなりの重さがありますので、今回は、ピボットヒンジを採用しました。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/20 21:00
ままごとキッチン −炎の見えるコンロ−
ままごとキッチン −炎の見えるコンロ−  ままごとキッチンの製作記録を別の記事に書きましたが、ここでは、ままごとキッチンに使ったガスコンロについて書きます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/19 20:57
ままごとキッチン
ままごとキッチン  もうすぐ2歳になる孫に、未だ少し早いかもしれませんが、ままごとキッチンを作りました。喜んでくれるでしょうか。    できあがりは、下の写真の通りです。サイズは、横幅 60cm、高さ 90cm、調理台までの高さ 45cmです。材料を何にするか迷いましたが、13mm厚のファルカタ集成材を使いました。非常に軽いという理由で選びました。軽くてやわらかい素材で、工作しやすいのですが、その分、ネジ止めの強度などには注意を払う必要がありそうです。とはいえ、この上に乗っかったりしなければ問題はないでしょう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/18 19:41
PICを使った電子回路の製作(その2) −アセンブラの操作法−
 前回の「PICを使った電子回路の製作(その1)」では、PICプログラム開発に必要なものを書きました。ここでは、それらの具体的な操作法について少し書きます。とは言いましても、前にも紹介しました、「PICを始めよう」など、よくできたHPが沢山ありますので、今回、それらHPを多数引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/04/05 17:10
PICを使った電子回路の製作(その1) −準備−
PICを使った電子回路の製作(その1) −準備−  「PICを使った電子回路の製作(序)」で、PICを使うために、下の1.〜4.の手順が必要なことを書きました。   1.PICを使った電子回路の製作に必要なものの準備 2.プログラミングの手順 3.PICへの書き込み 4.プログラムのデバッグと電子回路の検査 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/30 23:38
PICを使った電子回路の製作(始めに)
 先日、子供向けの体験塾で作ったモーターの回転数の測定する「回転計」と、福祉用の「信号判定器」の製作のため、久しぶりにMicrochip社のPICのプログラミングをしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 19:38
スターリングエンジン
 かなり昔、スターリングエンジン、特に、温度差が少なくても動くスターリングエンジを作ってみたいと思って設計し作りかけたことがあったのですが、どうにも動かせませんでした。二ヶ月ほど前、学研ムックの「大人の科学マガジン」シリーズのスターリングエンジンが20度程度の温度差で動くことを知り、衝動買いしてしまいました。手作り派としてはまさに敗者の心境での購入でもありましたが、学研のスターリングエンジンはさすがによくできており、作って直ぐ、若干の調整で動き始めました(但し、実際にやったのは息子です)。感激で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/22 10:53
モーターの回転数を測る
モーターの回転数を測る  以前書いた記事で、私が活動している体験塾(おもしろ科学たんけん工房)のアイテムである、モーターを紹介しました。このモーターを工作する体験塾を何度か開催しましたが、参加した子供達にはなかなかの人気です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/19 23:29
電磁気 <フレミングの左手の法則>
 フレミングの左手の法則を教えるか教えないかは、教育界で議論になっているようですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/12 22:02
光るモーター
 以前、横浜のおもしろ科学たんけん工房で活動している宮丸さんの開発したモーターを、記事「作りやすくよく回るモーター」や「反転するデュアルモーター」で紹介しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/08 22:55
反転するデュアルモーター
 写真のモーターは、記事(作りやすくよく回るモーターの開発者であるおもしろ科学たんけん工房の宮丸さんの開発した新たなモーターです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/06 22:40
作りやすくよく回るモーター
 横浜に、おもしろ科学たんけん工房という、子供の科学実験や工作を指導するNPOがあります。そこでは、様々な分野のアイテムが用意されていますが、モーターにも幾つかのモデルがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/05/05 23:10
マクスウェルのコマ
 ところで、「マクスウェルのコマ」と呼ばれる不思議なコマがあります。コマというものは普通は、軸を傾けて回転させると首を振る運動(歳差運動)を行います。歳差運動を起こすおかげで倒れずに回転していられる、ということを記事 コマはなぜ倒れないかに書きました。ところが、マクスウェルのコマは、傾けて回しても歳差運動をしないようにできるコマです。上の記事の説明からすると、歳差運動をしないのに倒れない、ということは大変不思議なことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 16:32
コマはなぜ倒れないか
 コマは、科学遊びや工作の定番です。ごく普通のコマから特殊なコマまで、材料、形もさまざまで、その種類を数え上げたらきりがありません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/05 14:24
手作り楽器 <輪ゴムの琴 (2作目)>
 以前、ティッシュボックスに輪ゴムを取り付けた8弦琴の記事をアップしました。その琴では、弦の長さを木ネジで調節していました。つまり、ゴムをネジに巻きつけ、その張力を適当に変えることによって音の高さを調整していました。しかし、その後、幾つか問題が出ました。一つは、音の高さの調整が難しいこと、もう一つは、ねじ山にゴムがこすれゴムが切れやすいことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/30 13:58
手作り楽器 <輪ゴムの8弦琴>
 ティッシュボックスの両端にプラスチック製の仕切り板をつけ、そこに4本の輪ゴムを渡して写真のような8弦の琴を作ってみました。写真のゴムを張った面の黒い部分を弾きます。弦が見やすくなるように黒い紙を貼りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/08 21:46
手作り楽器 <琴 その2>
 先日、このブログの「手作り楽器<琴>」で、1本のテグスを折り返して張った6弦の琴と8弦の琴について書きました。そのとき、洗濯バサミの下に1×1の5cm程の角材を貼り付けたものを駒として使っていました。しかし、ちょっとぐらつくこと、弦の振動が底の板に充分に伝わらないらしいことなどの問題があり、今ひとつ満足できませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/19 13:58
手作り楽器 <ストロー・オーボエ>
 ストローでダブルリードの笛を作りました。下の写真です。音の出し方は、原理的にはオーボエと同じだそうです。吹いてみたところ、音は出ますが、安定な音を出すのがとても難しいことがわかりました。オーボエやクラリネットといったリード楽器を吹いた経験はなかったのですが、きれいな音を出すのが難しそうであることは予想していました。今回それが実感できました。また、オーボエは息が余って苦しい、ということですが、これも実感できました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 54 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/06 19:11
手作り楽器 <ストロー・オカリナ>
 先日、フィルムケースを使ったオカリナを作ったのですが(「フィルムケースのオカリナ」)今回は余勢を駆って乳酸飲料の容器を使ってオカリナを作ってみました。使ったのは、ジョアの容器です。そうしたところ、偶然にもフィルムケースのオカリナの音程と丁度1オクターブ違っていました。水を入れて確認しましたが、フィルムケース4杯の水でジョアの容器が丁度いっぱいになりました。音の高さは容積のルートに比例する、という理論式の正しいことが実証されました。驚きです。というか、あたりまえですね。両方のオカリナを並べて写真... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/05 21:00
書籍「音遊び図鑑」
 前から藤原義勝さんの「音遊び図鑑」を見たいと思っていたのですが、ついに近所の図書館で見ることができました。  「吹く」、「はじく」、「たたく」のジャンルに分かれており、いろいろな手作り楽器の作り方が書かれていますが、本物の楽器の音の出る仕組みも書かれており、楽器の原理まで分かってしまいます。内容が豊富で、全240ページを越す分厚い本です。今までいろいろな書籍、インターネットで見たアイデアの基本がほとんど書かれているのではないかと思わせます。  手作り楽器に興味ある人は、是非持つべきよい本だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 20:56
手作り楽器 <フィルムケースのオカリナ>
 インターネットで探すと、フィルムケースで作るオカリナの例がたくさん検索できます。その中で、穴(指穴)を開けずにすむタイプがとっても気に入りました。フィルムケースの蓋は外して使います。開いた部分をふさぐことで音の高さを変えます。親指を使っておおう奏法、手のひらを使って覆う奏法等があるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 17:12
量子コンピュータが自作できるようになるのは何年後か?
 先日、明治大学で応用物物理学会の主催で量子物理学に関する一般講演会が開催されました。一般が対象なので、私みたいな中年(おじいさんが正解か)も、それから高校生もいました。  4つの講演があり、その中の一つでは、北大の竹内教授が「量子コンピュータ」のお話をしました。  先生のお話では、「量子コンピュータは、今後20年は実用化されることはないだろう。その先、実用化がいつになるかはわからない」ということでした。  私は、「量子コンピュータの自作」の記事で、40年後に量子コンピュータの自作キットが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/01 23:13
手作り楽器 <琴>
 小学校4〜5年生の児童にも簡単に作れる琴を狙ってみました。1オクターブ8弦の琴ができます。出来上がりは下の写真のとおりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/12/30 13:16
ストロー楽器 <ストロー・ハーモニカ>
 ストロー笛(でんじろうさんはストローリードと呼んでいます)を閉管にして音階の数だけ並べた笛を作りました。ここでは、ストロー・ハーモニカと名づけてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/02 23:13
ストロー楽器 <ストロー・パンパイプ>
 パンパイプは、パンフルート等さまざまな呼び方があるようです。今回、おもしろ科学たんけん工房の川島さんから、川島さん自らが準備したストローパンパイプ工作セットを頂きました。このセットは水で音程を調整できるようになっています。そのため、セットの中には、1オクターブ分のストローに加えて、水注入用のスポイト、水を抜き出すための綿棒なども含め、必要なものがすべて入っていました。一先ず、インストラクションのとおりに作りましたが、その後、音程がC6からC7になるようにストローを切って長さを調整してみました。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/12/01 21:39
手作り楽器 (ストロー・トロンボーン>
 横浜のおもしろ科学たんけん工房の川島さんに、ストローで作るトロンボーンを教えてもらいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/23 11:06
手作り楽器 <ストロートロンボーン>
 内容を若干修正しましたので、手作り楽器 <ストロー・トロンボーン>に移します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 22:41
手作り楽器 <ストローリード>
 昨日書いた「ストロー尺八」は、音を出すのに練習が必要です。もっと簡単に音を出す方法はないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/11/12 23:38
手作り楽器 <ストロー尺八>
 手作り楽器シリーズとして、先ず、ストローを使った楽器を幾つか試してみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/12 00:19
量子コンピュータの自作
 現在使われているコンピュータとは動作原理が全く異なる「量子コンピュータ」というものが研究されているそうだ。しかし、量子コンピュータが実用化されるのがいつになるのかは未だまったく予想がつかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/08 09:59
亀の水槽 (フィルタの詳細) 
 先日、カメの水槽の概要と掃除についてアップしましたが、今回は、フィルタ部分につきもう少し詳細を書きます。  まず、フィルタの全体構成は下の図のようになっています。カメのいる水槽は内法が約40×60×20(深)cmのサイズがあり、20cmサイズのカメが2匹棲んでいます。この水槽には、カメが出入りできるように、金属性メッシュをLの字にまげて、水槽の縁にかけてあります。先ず、そのメッシュの下の隙間に置かれたフィルタ1を通してフィルタ2に水を送ります。フィルタ1では、大きなごみを取り除きサイフォンに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/18 12:37
カメの水槽(掃除、清掃)
 先日、カメの水槽について書きました。今回は、その水槽を使うって掃除がどの程度の頻度になったか、を書きます。  カメを飼った人はとても強烈に感じていると思いますが、カメの水はとても汚れやすくて、本当に困ってしまいます。かなり頻繁に水槽の清掃を行う必要があります。  先日投稿した我が家の水槽に関しては、昔の水槽に比べて、掃除が格段と楽になりました。掃除の手順は大体以下のようなものかと思います。   ( )内は、盛夏での頻度予想です。汚れに応じて適宜対処する必要があります。なお、今年の7月は涼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 19:38
カメの水槽
 我が家には、甲羅のサイズが20cm程のカメが2匹います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/01 22:02

トップへ | みんなの「手作り」ブログ

作って試して見て聴いて 手作りのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる