ダイサギ、コサギ、他

私の住んでいる団地の遊水地が野鳥で賑やかになってきました。 先ず、白鷺が3羽ほどまとまっていました。下の写真左側の上がダイサギで下がコサギです。右側にもコサギがいます。 1羽ずつ載せます。先ず、コサギです。 次はダイサギです。 ダイサギとコサギの下を見ると、猫が上を見上げていました。下の写真です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マガモのエクリプス

 札幌の旧北海道庁の池でマガモのエクリプス(非繁殖羽)を見ました(9月18日)。多くのカモ類のオスは、繁殖期を終えるとメスに似た羽に変わり、これをエクリプスといいます(夏から秋にかけた頃)。  下の写真の右の2羽はマガモのオスで、左の1羽はマガモのメスです。  下の写真は冬のマガモで、左がオス、右がメスです。オスは大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊水地は野鳥で大賑わい

 今日は風もなく温かい一日で、横浜若葉台の遊水地にはいろいろな野鳥がいました。順に紹介します。  先ずアトリです。今日もいました。  次は、メジロです。  次は、シジュウカラです。  下はコゲラです。  次は池にいた鳥です。先ず、カルガモです。  その次は、カワウです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家の近くでアトリを見ました

 家の近くの遊水地の小径でアトリを見ました。アトリは群れていることが多いようですが、この日も一本の木に10羽以上はいました。下の2枚の写真では少し色合いが違いますので、上が雄、下が雌かと思われます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オカヨシガモが今年も来ました

私の住んでいる団地の遊水地に、数日前からオカヨシガモが十羽前後の群れで来ています。オカヨシガモは去年はここで越冬しましたが、今年はどうなるのでしょう。 下は、今日撮ったオカヨシガモです。 オカヨシガモは、お尻をピンと上げて餌を採るのが特徴です。 今日は、その他に、コサギ、ヒヨドリ、エナガの姿を見ました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオヨシキリ

 家の近くの遊水地で、オオヨシキリを見ました。ここで、オオヨシキリを見るのは珍しいのですが、朝、大きな声で鳴いていました。      横浜若葉台遊水地にて
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 江戸名所図会 赤坂氷川社 

 下は、江戸名所図会の赤坂氷川社(あかさかひかわのやしろ)の挿絵です。  上の絵の右下に「物心門」があり、入ってすぐ左に階段があります。階段の上の門をくぐると右手に「はちまん」「神明」、「春日」、「鹿島」と境内社があります。真っ直ぐ前には鳥居があり、その先に「弁天」、「護摩堂」があります。右に曲がると更に鳥居があり、左手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 江戸名所図会 芭蕉案

 下の絵は、江戸名所図会の「芭蕉庵」です。     古池や 蛙飛び込む 水の音    桃青  江戸名所図会の本文には「芭蕉庵(ばしょうあん)旧址(きゅうし)」の説明として以下のように書かれています。  同じ橋(萬年橋のこと)の北詰、松平遠州候の庭中にありて、古池の形今猶存せりといふ。延宝(えんほう)の末、桃青翁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸名所図会 霞が関

 下の絵図は江戸名所図会の巻之三にある「霞ヶ関」です。  江戸名所図会の本文には、霞が関(かすみがせき)について「桜田門の南、黒田家と浅野家との間の坂を云う。往古(むかし)の奥州街道の南にして関門(せきもん)のありし地ない云々」とあります。  桜田通には大名行列がすれ違っています。行列の人達は旅姿に見えますので、これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸名所図会 平川天満宮(現在は平河天満宮)

 下の絵は、江戸名所図会の第三巻にある平川天満宮(ひらかわてんまんぐう 現在は平河天満宮)です。絵の右下に「表門」があり参道が伸びています。階段を登って鳥居の左に「かぐら所」、右に「太子」とあります。鳥居の先に進むと「拝殿」「本社」があり、拝殿の左に「やくし」、右に「庚申」「地蔵」「不動」、更に右に「弓場」があります。又、本殿の右奥に「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸名所図会 河崎山王社 (稲毛神社)

下の絵は、江戸名所図会の河崎山王社(かわさきさんのうのやしろ)で、堀内山王権現宮とも呼ばれていました。  絵の中央に鳥居があり、さらに参道を進むと拝殿、後に本殿があります。拝殿右に神木があり、現在の状況と比較する際、この神木の位置がよい目印になります。  本殿の後から反時計回りに、第六天、白山いなり、疱瘡神、いなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 江戸名所図会 河崎万年屋

 下は、江戸名所図会の巻之ニ第五冊にある「河崎万年屋」の絵です。  河崎万年屋は、六郷の渡し(多摩川の舟渡し)で川崎側に降り東海道を歩き始めてすぐのところにあった茶屋で、上の絵はその賑わいを表しています。河崎万年屋は、江戸時代中期には一膳飯屋でしたが川崎大師参詣者が増えるに従い川崎でナンバーワンの茶屋となり、そのうち旅籠に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 江戸名所図会

 歴史散歩で、江戸名所図会(えどめいしょずえ)の跡を辿ることにしました。江戸名所図会には下の「河崎万年屋」のような絵が多数掲載されています。このブログでは、絵毎に記事を書きます。  「江戸名所図会」は、江戸時代後期、斎藤月岑(げっしん)が出版した7巻20冊で構成される江戸のガイドマップ(地誌紀行図鑑)です。この図会は、月岑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 並木町 新町 長延寺

 下の図は、金川砂子の並木町 新町 長延寺です。     夏の夜や 唄ふて来たり 並木町     笛の音や 今宵はたしか 並木丁  上の金川砂子の図は下の地図の緑色の楕円の辺りです。長延寺の門前の街道の両側の土居(土を盛り上げてある土塁)は、見附であり、神奈川宿の入口であることを示しています。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 観福寺

 下は、金川砂子の観福寺の図です。    竜燈(りゅうとう)の 松に一声 ほととぎす       **  観福寺(観福寿寺)は神奈川宿の江戸方入口のほんのわずか江戸側の山側にあります。下は、神奈川地区センターにあるジオラマ写真です。観福寺はこの写真の右端にあります。  金川砂子の図に描かれた範囲は下の現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 神奈川方角図

 下の図は、金川砂子の神奈川方角図です。    鳴(啼)*そし **はめて かへる雁    一古  上の図は、神奈川宿の東側半分を表しています。下にある現在の地図の緑色の楕円で囲った辺りに対応します。  旧東海道沿いに、江戸の側の入口(現在の京急神奈川新町駅辺り)から中央の滝の橋まで、順に、並木町、新町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 新宿村

 金川砂子の新宿村の図です。    自ずから りりしく見ゆる 足元は       これ?あつらいの 伴の旅人    (十返舎一九)    春風や 売り切れて居る 道中伝    (岱画?)   上の図に描かれた範囲は、下の現在の地図の緑色の楕円の辺りです。上の図の大安寺、相応寺は現存しますが、西蓮寺、浦島塚は今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 滝之橋、権現山

 下は、金川砂子(かながわすなご)に書かれている、滝之橋と権現山を中心とした神奈川宿の図です。滝之橋は、神奈川宿のほぼ中央にあり、川を挟んで東側(図の手前側)が神奈川町で、西側が青木町です。図では、滝の橋で東海道が左に折れているように見えますが、現在は幅の広い第一京浜になっているため、旧東海道の様子はまったく見当がつきません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 台町 茶屋之景

 下の図は、金川砂子(かながわすなご)の台町 茶屋之景です。  東台下を西へ進むと上り坂になり、台町に入ります。ここは台地で、神奈川湊を見下ろすことのできる景勝地であり、又、さくら屋という有名な茶屋があり、よく絵に書かれた場所でした。下の地図に、緑色の楕円でこの場所を示してあります。  下の写真は、台町にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 入江川橋 一之宮

 下の図は、金川砂子の「入江川橋 一之宮」です。   春の日も はや山の端に入江川 かへす光を 水に見るかな        (読み人知らず)  上の金川砂子の図の中央少し右に入江川橋があります。その奥の高台に一之宮があります。下の現在の地図に、描かれた範囲を緑色の楕円で示しました。  下の写真は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮装大賞の得点表示器の改造

 欽ちゃんの仮装大賞の得点表示用のおもちゃを、外部からコントロールできるように改造しました。  下の写真は、その正面です。テレビで見る得点板のイメージそのままです。出てくる音もリアルです。  その裏側です。赤い大きなボタンを押すとその回数だけ点数が上がります。底部にスライドスイッチとオーディオプラグ用のジャックが見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 子安村 其二

 下は、金川砂子の「子安村 其二」です。        日の入りに 撰ばぬ 夏の旅路かな  上の金川砂子の図の場所は、JR新子安駅の近くだろうとは思いますが、正確にはわかりません。  また、海保とは、後ろ側にある山を指すか、あるいはその一帯を指しているものと思われます。下の「御開港横浜之全図」(山側から見た様子が書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 飯田町 浄仏寺

 金川砂子に、浄仏寺(じょうぶつじ)とあります。この寺は現在、成仏寺と書かれます。滝の川の左岸で、東海道から北西に100m程離れたところです。  飯田足 極楽足の 一ノ宿 浄仏願う 人は寺迄          仲之町拾四間  上の図は、成仏寺の入口です。  成仏寺の本堂です。山門を真っすぐ進ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 子安村

 下の図は、金川砂子の子安(こやす)村です。  下の地図には、上の金川砂子の図に対応すると思われる範囲を緑色の楕円で示しています。遍照院と本慶寺はJRと京急に挟まれたところに建っています。  第一京浜沿いに遍照院の石柱があります。そこから遍照院を見たのが下の写真です。石柱の先に参道があり、その先に踏切があり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 生麦松原 子安一里塚

 下の図は、金川砂子の生麦松原 子安一里塚 です。    旅かごの さかてもいまだ *** **たらぬ 生麦の里   作 **  金川砂子の図は、南側(海側)からの鳥瞰図で、今の横浜市鶴見区と神奈川区の境の辺りかと思われます。図の右上が川崎宿方向です。前に示した横浜国道事務所の地図の右端からもう少し右(川崎寄り)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 神奈川宿 金川砂子 金蔵院 熊野社 御殿跡

 下の金川砂子の挿絵には、神奈川宿の東側にある金蔵院と熊野社が描かれています。      大君の 恵みいただく 御手折の梅の薫りの 袖の浦かぜ    翠通?  上の図では、東海道(図の下側の道)に面して熊野社と金蔵院(こんぞういん)の参道が平行に並んでいます。また、敷地も二つ並んでいるように見えます。それに、金川砂子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 軽井沢 勧行寺

 下は、金川砂子の軽井沢勧行寺(かんぎょうじ)の図です。現在の首都高速三ツ沢線の横浜西口ランプ入口の近くです。  上の図では、田んぼの中にお寺がある図になっていますが、現在は、参道の上を首都高速が斜めに横切っています。下の写真は、首都高速の下を過ぎ、勧行寺の参道入口を通り過ぎたところで振り返って撮ったものです。つまり、金川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 金川砂子 追分~程ヶ谷宿入口

 先ず、金川砂子の挿絵です。クリックすると拡大します。       神奈川の 駅ろの鈴の 音冴えて       行く馬路(うまみち)も 追分の里      翠通?  金川砂子の図には、芝生(しぼう)村追分から次の宿である程ヶ谷宿の入り口までが書かれています(現在は保土ヶ谷と書きます)。金川砂子は東から西へ向かって記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 神奈川宿 金川砂子 東台下 飯綱社 三宝寺

 この金川砂子の図には、東台下(ひがしだいした)の飯綱社(飯綱社)と三宝寺(さんぽうじ)が書かれています。  図の右中央部にある飯綱社は現在大綱金刀比羅神社(おおつなことひらじんじゃ)と呼ばれています。  今も、図と同じく、下の写真のように旧東海道に面して鳥居があります。  階段を登って行くとその先の左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「歴史散歩」についてのコメント

 このブログで書いた「歴史散歩」の記事について、記述にコメント、間違いの訂正などありましたら、このページのコメントとして記入して下さい。  なお、このブログで書いた歴史散歩関連記事は、ホームページ「アラさんの隠れ家」の「歴史散歩」にまとめてあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史散歩 神奈川宿 金川砂子 本覚寺

 金川砂子の本覚寺の図です。左クリックすると拡大します。  上の図では、旧東海道(中央下辺り)から右上に向かって参道が続いているように見えますが、現在は、下の写真のように、青木橋のところで旧東海道から北へ上り坂を少し進んだところに階段がありますので、明らかに昔とは違っています。  階段を登り切ると山門です。正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”金川砂子”を手に歴史散歩

金川砂子(かながわすなご)とは  「金川砂子」は、江戸時代後期の神奈川宿の様子を書いたもので、神奈川宿の住人「煙管亭(きせるてい)喜荘(きそう)」により、文政七年(1824)に作られました。豊富な挿絵と共に当時の宿の様子が詳細に描かれており、神奈川宿の内とその周りの神社仏閣、歴史、生活、行事などが分かります。当時流行った名所図会(観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オカヨシガモ、コサギ、コゲラ

 私の住む横浜若葉台でも、最近は鳥の姿が増えてきました。遊水地で撮った写真を載せます。  先ず、オカヨシガモです。4羽いました。  下はオスですが、少し地味です。体は灰褐色で、クチバシと尾が黒くなっています。  次はメスです。メスは他のカモ類のメスと区別がつけづらいのですが、クチバシは黄色く、黒い不規則…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷津干潟の水鳥

 谷津干潟に行ってきました(2015/10/22)。当日の干潮は19時頃とのことでしたが、訪れたのは16時頃で、干潟の状態にはなっていませんでした。  淡水湖の様子は、下の2枚の写真です。ダイサギ、コサギ、アオサギがいました。  また、カモ類は、オナガガモ、カルガモ、他といったところでした。  先ずは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラダン製のおもちゃの車の改良

 以前、プラダン製のおもちゃの車をこのブログに書きました。そのときは、ホースを輪切りにしてタイヤの滑り止めとして取り付けましたが、小学校の低学年の子供達にはちょっと難しそうだったため、作りなおしました。下の写真です。  タイヤ部分には、100円ショップで売っている滑り止め用のマットを切って使いました。ペットボトルのキャップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラダン製のおもちゃの車

 プラダン(プラスチックダンボール)でおもちゃの車を作りました。  出来上がりは二つのタイプがあります。一つはゴム動力で走るチョロQタイプの車です。もう一つは動力なしタイプです。  チョロQタイプは、チョロQと同じく、車を後ろに引いて放すと前に走ります。動力なしタイプは、押して遊んだり、あるいは坂を作り上から放し目標…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカハラ

 5月の連休に房総半島でキャンプをしてきました。早朝、テントサイトの近くにアカハラがやってきました(2015/5/3)。  胸から羽の下にかけてオレンジ色で、腹の中央は白くなっていますので、赤い腹という名前とは少し違いがあります。写真では結構赤くみえますが、これは朝5時半頃に撮ったため、地平線に近い朝日を浴びているせいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県小櫃川(おびつがわ)亀山ダムの放流 (ビデオ)

 5月3日、千葉県小櫃川(おびつがわ)上流にある亀山ダムで放流の見学会が行われていました。普段は立ち入ることのできないダムの下流部(下の写真)へ行き、そこからダムの放流を見るコースです。水の流れがダイナミックで美しく、感激しました。  放流開始から終わるまで15分ほどのデモンストレーションでした。下のビデオは4分弱に編集し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キセキレイのペア

 千葉県の養老渓谷を散策していてキセキレイのペアに会いました(2015/5/2)。  下にいるのがオスで虫をくわえています。  なかなか食べようとしないので上にいるメスに渡したいのかなというとそうでもなくて、メスはそっぽを向いています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワウのねぐら

 千葉県木更津市の盤州(ばんず)干潟を歩いてきました(2015/5/2)。千葉県内では利根川の次に長い小櫃川(おびつがわ)の河口近くです。  下はそこで見た風景で、一本の木にウがうじゃうじゃいました。  ここにたまたま集まっていたというのではなく、下の写真のような巣が多数ありますのでこれはねぐらです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウグイスとガビチョウ

 私の住む街、横浜若葉台でもウグイスが鳴いています。花粉症のためしばらく野鳥の撮影はお休みしていましたが、久しぶりでカメラを持って横浜若葉台遊水地の近くを散歩してきました(2015/4/15)。運よくウグイスとガビチョウを撮ることができました。  下の写真はウグイスです。声は聞こえてもなかなか姿が見えてなくて写真を取るのに苦労する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちっちゃいものくらぶの迷路抜けロボットカーをレゴで構成

 ちっちゃいものくらぶがArduino互換のちびでぃ~のを使った迷路抜けロボットカーのキットを販売しています。そのモジュールを使いレゴで組み立てなおしてみました。下の写真です。超音波距離センサーを用いて障害物を検出し、それを避けるように自律的に動きます。  この迷路抜けロボットカーは、下の写真のように組み上がるキットとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タカラトミーのカウルの受信機

 カウル(CAUL)は2007年にタカラトミーが600円で売りだした手のひらサイズの赤外線コントロールカーで、既に製造終了しています。今回は、そのカウルの受信機を調べてみました。カウルでは、前進/後退は当然にもDCモーターで制御していますが、左右旋回は電磁石を用いて行っています。  下は、カウルの受信機とコントローラーです。左は受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タカラトミーのエアロアールシー(R/C)の受信機を調べた

 エアロアールシー(R/C)は、タカラトミーが2004年に発売開始したラジコンカーです。半完成品だと1050円と入手しやすい価格でした。家を探すと出てくるかもしれないラジコンカーです。そのラジコンカーのコントローラー(送信機)、受信機(モーター駆動回路)、その他の部品の活用を色々と試みています。今回は、受信機の出力特性(モーター駆動信号…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RCクラフトキューブ受信機のモーター出力とサーボ対応

 以前、「RCクラフトキューブの受信機をレゴに組み込む」という記事を書きましたが、その受信機のDCモーター駆動出力について調べてみました。この出力でサーボモーターを動かせないか、という目論見です。  モーター出力系統は2つあり、いずれも2端子で、DCモーターの正転/逆転ができるようになっています。  いずれの出力系統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイクロサーボSG90の動きをArduinoで確認

 前の記事「サーボモーターをレゴに組み込む」で用いたモーター(Tower Pro製マイクロサーボSG90)について少し書いておきます。このサーボモータは、構造的に少し弱く、精度が少し低い、という評価もあるようですが非常に安く手に入るサーボです(Amazonで10個二千円台)。なお、サーボホーンは、写真には1枚しか載せていませんが全部で3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーボモーターをレゴに組み込む

 ラジコン用のサーボモーターはいろいろありますが、その中で、小型で低価格な、TowerPro製のサーボモーター(Amazonなどで購入できます)をレゴに組み込んでみました。下のように、水平面に対して垂直に十字軸が出る形にしました。  用いたモーターは下の写真です。サーボホーン(写真の白いアーム)を細工し、2×2ラウンドブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアロR/Cの遠心力クラッチをレゴに組み込む

 ステアリング用のモーターとして、タカラトミーから発売されていたラジコンカー(エアロR/C)の遠心力クラッチを付けたモーターをレゴに組込みました。これを使うと、サーボモーターを使わなくてもステアリングを動かすことができます。下の写真がそれです。底は2×8のプレート、上は4×8のプレートを使っています。  下は用いたパーツで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レゴのためのニュートラルに戻るステアリング用モーター

 レゴで作った自動車のステアリングを普通のDCモーターで作ってみよう、というのが今回のテーマです。ステアリングをモーターで動かすには、普通のDCモーターを使うか、あるいは、サーボモーターを使います。サーボモーターは回転角を指定することができますのでステアリングの制御に適していますが、DCモーターの場合、そのままでは切り終わってもニュート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RCクラフトキューブの受信機をレゴに組み込む

 科学教材のアーテック社が、ラジコンで動かすことのできる実験工作「RCクラフトキューブ」を発売しています。このセットには、無線コントローラー、受信機、電池ボックス、モーター、紙で作る車体が含まれています。これを使うと、ラジコンのためのパーツを安い価格で入手できます。ただし、このブログを投稿している今現在は製造打ち切りになっているようで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more