手作り楽器 <輪ゴムの8弦琴>

 ティッシュボックスの両端にプラスチック製の仕切り板をつけ、そこに4本の輪ゴムを渡して写真のような8弦の琴を作ってみました。写真のゴムを張った面の黒い部分を弾きます。弦が見やすくなるように黒い紙を貼りました。
画像
 中央部分のプラスチックの板にビスとナットを挿しティッシュボックスに取り付けると同時に、駒としての働きもさせています。音の高さがあまりずれないように、両端の仕切り板の部分と、ビスの部分はゴムをくるっと1回巻きつけるようにしました。

 弾き方としては、縦に置いてもよいのですが、穴が裏側になっていますので、音響効果の点からは、縦に持って弾くのがよさそうです。なお、左側?を低い音にしていますので、琴とは逆の配置になっています。

 工作はとても簡単ですし、音の高さの調整も、前に紹介したテグスの琴よりも簡単にできます。小学生の工作としても簡単な部類に入ると思います。肝心の音もまあまあで、ティッシュボックスが共鳴効果を発揮しこのままでも音量は充分です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

2020年04月04日 10:25
参考にさせていただきます。

この記事へのトラックバック

  • 手作り楽器 <輪ゴムの琴 (第2作目)>

    Excerpt:  以前、ティッシュボックスに輪ゴムを取り付けた8弦琴の記事をアップしました。その琴では、弦の長さは、木ネジで調節していました。つまり、ゴムをネジに巻きつけ、その張力を適当に変えることによりて音の高さを.. Weblog: 作って試して racked: 2008-03-30 13:58