超音波動き検出スイッチを使ってもらいました

 先日、小指だけが少し動かせる筋ジストロフィーの患者さんの支援ツールとして、このブログに「超音波動き検出スイッチ」を書きました。この度、このスイッチを、実際に使ってもらいました。結果は、ほぼ100%思うとおりに動いたそうです。先ずは安心しました。

 今回作ったスイッチは、超音波スピーカと超音波センサを直接対向させても、あるいは、超音波を反射させても、使えるようになっています。今回は、小指の筋肉のピクッとする動きを検出するように、音を反射させる形で使ったそうです。

 このスイッチの出力をマウスに接続し(マウスを改造し、スイッチ出力がマウスの左クリックとして働くようにしてあります)、PCの画面の操作に使ったそうです。スイッチが確実に動いたといういことは、つまり、本人の意思で思うとおりに画面を次々と進めることができた、ということで、患者さん本人も満足してくれたそうです。お話を聞いて、私もハッピーでした。

 なお、この超音波動き検出スイッチの回路その他詳細については、私のサイト「アラさんの工作室」「超音波動き検出スイッチ」にまとめて書いてあります。もし宜しければのぞいてみて下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック