万葉集 巻14-3424

下野(しもつけの) 三毳(みかも)の山の 小楢(こなら)のす ま妙(ぐは)し児(こ)ろは 誰(た)が笥(け)か持たむ

(作者) 不詳。下野国の相聞往来の歌。民衆の中で歌われていた恋愛の歌。

(大意) (下野の三毳山の楢の若木のような)美しいあの娘は一体誰の妻になるのだろう。

(注釈) 「下野(しもつけの)」は現在の栃木県。「三毳(みかも)の山」は栃木県佐野市の南東にある、みかも山。「小楢(こなら)」はナラの若木。「のす」はナスの上代東国方言で、ノヨウナ。「ま妙(ぐは)し」は美シイ。「笥(け)」食器のことで、妻となることを意味する。 「持たむ」は、持ツの未然形+係助詞カを受けて推量のムの連体形。

注意

 以上、中西進編「万葉集」講談社文庫、日本古典文学大系「万葉集」岩波書店等を参考にしていますが、私の解釈も含まれていますのであまり信用しないで下さい。

 なお、万葉集関連の記事については、私のサイト「万葉歌碑巡り」に整理してまとめてあります。

この記事へのコメント

空ゆ時ぬよ
2014年11月24日 17:07
下野や あその河原に 行きくれば みかもの崎に 宿をかりなん

石ふまぬ 安蘇の川原に 行き暮れば みかほの崎に 宿を借りなん

下野、石踏まず、安蘇の河原、空ゆ(行)時ぬよ、みかもの山の越ならの須、多が家を詠んだ歌

この記事へのトラックバック

  • 栃木県藤岡町みかも神社の万葉歌碑

    Excerpt:  栃木県藤岡町にある三毳(みかも)神社の万葉歌碑を訪ねてきました(2010/4)。下の写真です。八重桜の下にありました。 Weblog: 作って試して見て聴いて racked: 2010-05-15 15:11
  • 栃木県東北自動車道佐野SA上りの万葉歌碑

    Excerpt:  全国的にあまり例がないのではないかと思われますが、東北自動車道の佐野サービスエリアに万葉歌碑があります。下の写真です(2010/4)。このサービスエリアからは、万葉集に詠われている三毳(みかも)山が.. Weblog: 作って試して見て聴いて racked: 2010-05-16 14:56
  • 栃木県東北自動車道佐野SA下りの万葉歌碑

    Excerpt:  東北自動車道の佐野サービスエリアの下り側にある万葉歌碑を見てきました(2010/4)。下の写真です。上り側の万葉歌碑を見て、それから歩いて下り側サービスエリアに来ました。 Weblog: 作って試して見て聴いて racked: 2010-05-16 14:56
  • 栃木県佐野市町万葉公園かたくりの里の万葉歌碑

    Excerpt:  佐野市の万葉公園かたくりの里の万葉歌碑を訪ねてきました(2010/4)。東北自動車道の佐野サービスエリアから東へ1km程のところで、万葉集に詠われた三毳(みかも)の山の北側の麓にあたります。歌碑は下.. Weblog: 作って試して見て聴いて racked: 2010-05-17 21:56
  • 栃木県足利市栗田美術館の万葉歌碑

    Excerpt:  栃木県足利市に栗田美術館という陶磁器を集めた美術館があります。その美術館の中にある万葉歌碑を訪ねてきました(2010/4)。白壁に歌碑を埋め込んだ形になっています。碑文の部分は更に下の写真です。刻ま.. Weblog: 作って試して見て聴いて racked: 2010-05-19 20:58
  • 茨城県土浦市朝日峠展望公園万葉の森の万葉歌碑 その12

    Excerpt:  茨城県土浦市朝日峠展望公園万葉の森の万葉歌碑を探してきました(2010/6)。この万葉の森には、万葉植物にちなんだ30基の歌碑があるそうですが、今回、そのうちの26基を見つけることができました。下の.. Weblog: 作って試して見て聴いて racked: 2010-08-11 22:56