テーマ:スイッチ

仮装大賞の得点表示器の改造

 欽ちゃんの仮装大賞の得点表示用のおもちゃを、外部からコントロールできるように改造しました。  下の写真は、その正面です。テレビで見る得点板のイメージそのままです。出てくる音もリアルです。  その裏側です。赤い大きなボタンを押すとその回数だけ点数が上がります。底部にスライドスイッチとオーディオプラグ用のジャックが見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超音波動き検出スイッチのマイナーチェンジ

 指のわずかな動きをで動作するスイッチを、以前、このブログの記事「超音波動き検出スイッチが完成」に書きました。今回、回路とプログラムを若干変更しました。変更点は、2点です。  一つは、超音波スピーカの駆動電圧を倍にしたことです。この超音波検出スイッチを実際に使ってみたところ、スピーカとマイクを並行に並べ、反射音を拾うようにしたほう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

超音波動き検出スイッチを使ってもらいました

 先日、小指だけが少し動かせる筋ジストロフィーの患者さんの支援ツールとして、このブログに「超音波動き検出スイッチ」を書きました。この度、このスイッチを、実際に使ってもらいました。結果は、ほぼ100%思うとおりに動いたそうです。先ずは安心しました。  今回作ったスイッチは、超音波スピーカと超音波センサを直接対向させても、あるいは、超…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超音波動き検出スイッチが完成

 先日、小指だけが少し動かせる筋ジストロフィーの患者さんの支援ツールとして、超音波スピーカと超音波マイクを使い指の動きを検出する装置について「超音波動き検出スイッチ」に書きました。但し、そのときは未だブレッドボード上に組んだ状態だったのですが、今日ようやくケースに入れて実際に使える形にすることができました。下の写真のようになりました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

超音波を用いた動き検出スイッチのアルゴリズム

 先日、超音波を使って指の微小な動きを検出するスイッチの記事を「超音波動き検出スイッチ」に書きました。今日は、そこで用いたアルゴリズムについて書きます。今回のスイッチでは、1~2mm程度の指の動きを検出することを目標としました。  超音波を使って距離を測る回路については、インターネットで検索すると結構たくさん出てきます。しかし、動…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

超音波動き検出スイッチ

 超音波スピーカとセンサを使った、指の僅かな動きを検出するスイッチを試作しました。以前、小指だけが少し動かせる筋ジストロフィーの患者さんの支援ツールとして、抵抗値の変化を利用した「動き検出スイッチ」を試作したのですが、今回は、超音波バージョンに挑戦しました。  今のところ、下の写真のように、未だブレッドボード上に組み立ててある状態…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

マイクアンプ

 筋肉が衰えている筋ジストロフィーの患者さん用の動きセンサーの試作について、別の記事「指の微小な動きを検知する」に書きました。その際、動きセンサーの後段につなぐための「信号判定器」を用意しました。今回、この信号判定器が音声検出にも使えるかどうか確認するために、コンデンサマイクロフォン用のマイクアンプを作ってみました。    このマイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信号判定器 -動き・変動の有無を判定する-

 動きに関する信号や音声信号のように変化する信号を入力し、本物の信号かノイズかの判別を行う信号判定器を作ってみました。  別の記事で指の微小な動きを検知する動きセンサーについて書きました。その動きセンサーは、指の動きを抵抗値(電圧)の変化として出力します。その信号をもとに、意図した動きであるか否かを判定する回路が必要になります。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指の微小な動きを検知する -筋ジス患者さん用のツール-

 小指を動かす機能だけが僅かに残っている筋ジストロフィーの患者さんが使える動き検知器を検討しました。この患者さんは、小指の外転/内転と屈曲に僅かな機能が残っています。しかし、マイクロスイッチを動かす程の安定した動きがありませんので、別の手法が必要です。  微小な動きを検知するには、光、静電気、音、メカ等いくつかの方法が考えられます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

製作記事 CDラジカセに外部スイッチをつなぐ

 CDラジカセに外部スイッチをつなぐ方法です。今回は、CDを制御します。  ラジカセのオン/オフ制御をするには、使う記録媒体により、外部スイッチのつなぎ方が異なります。テープ再生のスイッチはメカニカルスイッチになっているため、テープ再生状態にしたまま電池のオンオフで再生停止を行うことがよく行われています。そのため、BDアダプタとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more