テーマ:おもちゃ

仮装大賞の得点表示器の改造

 欽ちゃんの仮装大賞の得点表示用のおもちゃを、外部からコントロールできるように改造しました。  下の写真は、その正面です。テレビで見る得点板のイメージそのままです。出てくる音もリアルです。  その裏側です。赤い大きなボタンを押すとその回数だけ点数が上がります。底部にスライドスイッチとオーディオプラグ用のジャックが見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラダン製のおもちゃの車の改良

 以前、プラダン製のおもちゃの車をこのブログに書きました。そのときは、ホースを輪切りにしてタイヤの滑り止めとして取り付けましたが、小学校の低学年の子供達にはちょっと難しそうだったため、作りなおしました。下の写真です。  タイヤ部分には、100円ショップで売っている滑り止め用のマットを切って使いました。ペットボトルのキャップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラダン製のおもちゃの車

 プラダン(プラスチックダンボール)でおもちゃの車を作りました。  出来上がりは二つのタイプがあります。一つはゴム動力で走るチョロQタイプの車です。もう一つは動力なしタイプです。  チョロQタイプは、チョロQと同じく、車を後ろに引いて放すと前に走ります。動力なしタイプは、押して遊んだり、あるいは坂を作り上から放し目標…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコクラフトを使ったプラレール電車 相鉄線10000系

 手芸用の素材エコクラフトを使って、プラレール用の電車を作りました。エコクラフトというのは、荷造り用の平らに貼りつけた紙ひもを、手芸用に改良したものです。エコクラフトを使った車両の基本的な作り方は、動画にしてあります。この記事の最後に書いてあります。  さて、今回作ったのは、相鉄線の10000系の電車です。10000系は21世紀に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコクラフトを使ったプラレール電車の作り方 動画で説明

 エコクラフト素材を使ってプラレールの車両を作っています。エコクラフトというのは、荷造り用の平らに貼りつけた紙ひもを、手芸用に改良したものです。  この素材を使い相鉄線の新7000系の車両を作る手順を、下の動画で説明します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコクラフトを使った相鉄線9000系のプラレール電車.

相鉄線(相模鉄道)の9000系の新塗装色(ブルーラインバージョン)の車両を作りました。下の写真です。  車体については、側面は、運転席と最後尾を除き7000系、8000系とほぼ同じです。ただし、この9000系は前面の運転席の窓ガラスが曲面になっているところが異なります。といっても、残念ながらその感じがうまく出ていません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコクラフトを使った相鉄線8000系のプラレール電車.

 相鉄線(相模鉄道)の8000系の基本塗装色、赤ラインバージョンの電車を、エコクラフトで作りました。  車体側面については、運転席を除き、7000系とほぼ同じです。ただし、前面は、傾斜が付いており、7000系とは異なっています。  なお、左のブログテーマの「手作り」をクリックすると、この関連記事の一覧が表示さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコクラフトを使った相鉄線8000系新塗装のプラレール

 相鉄線(相模鉄道)の8000系の新塗装色(ブルーラインバージョン)の車両を作りました。下の写真です。  車体については、側面は、運転席と最後尾を除き7000系とほぼ同じとしました。前面には傾斜が付いており、7000系とは異なる顔つきをしています。  なお、左のブログテーマの「手作り」をクリックすると、この関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコクラフトを使った相鉄線7000系新 レッドラインのプラレール

 プラレール第2弾として、相鉄線(相模鉄道)の7000系新の、赤いラインの塗装の車両を作りました。下の写真です。  この車両は、前に作った、「エコクラフトを使った相鉄線7000系新のプラレール」と同じ形で、塗装色が異なるだけです。  ということで、作り方は、前の記事を参照してください。ただし、今回の赤いラインは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコクラフトを使った相鉄線7000系新のプラレール

 エコクラフトという手芸用の素材を使って、相鉄線7000系新型ブルーラインバージョンのプラレール車両を作りました。塗装については、赤いラインと青いラインの2種類があります。今回作ったのは、下の写真のように、青線バージョンです。  基本パーツはエコクラフトですが、青いラインと黄色のラインは、折り紙に両面テープを貼り必要な幅に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ままごとキッチン -その後-

 先日、ままごとキッチンの製作奮闘記事を下のような記事にしました。 ままごとキッチン ままごとキッチン -炎の見えるコンロ- ままごとキッチン -前扉- ままごとキッチン -稼動中-  今回、それらの記事を、私のサイト、「アラさんの工作室」の「遊びと工作」の「ままごとキッチン」にまとめました。少しは読みやすくなっていると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ままごとキッチン -稼動中-

 別の記事で書いたままごとキッチンを、先日、孫の2歳の誕生祝に届けてきました。ままごとキッチンで遊ぶようになるのは未だ少し先のことかな、と思っていたのですが、持ち込んだところ早速遊んでくれました。シンクでおもちゃの野菜を洗ったり、前扉を開けて材料を出し入れしたり、つまみを回してコンロに点火したりと、ほぼ思っていた通りの使い方をしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ままごとキッチン  -前扉-

 先日書いた「ままごとキッチン」の前扉の部分について書きます。下の写真のように、調理台の下は収納スペースで、両開きの扉になっています。しかし、平らな蝶番は使っていません。このままごとキッチンは、将来、机に変身させることを考えていますので、扉を、天板を載せる側板にできるようにしてあります。従って、扉の開け閉めの両方で面が合うことが条件にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ままごとキッチン -炎の見えるコンロ-

 ままごとキッチンの製作記録を別の記事に書きましたが、ここでは、ままごとキッチンに使ったガスコンロについて書きます。  下の写真に見えている二つのコンロは、それぞれ、9cm角にカットした半透明のアクリル板をベースに、五徳部分はグレーのウレタン製隙間テープをカットし貼り付けて作っています。隙間テープの活用は妻のアドバイスです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ままごとキッチン

 もうすぐ2歳になる孫に、未だ少し早いかもしれませんが、ままごとキッチンを作りました。喜んでくれるでしょうか。    できあがりは、下の写真の通りです。サイズは、横幅 60cm、高さ 90cm、調理台までの高さ 45cmです。材料を何にするか迷いましたが、13mm厚のファルカタ集成材を使いました。非常に軽いという理由で選びました。軽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光るモーター

 以前、横浜のおもしろ科学たんけん工房で活動している宮丸さんの開発したモーターを、記事「作りやすくよく回るモーター」や「反転するデュアルモーター」で紹介しました。  今回は、その宮丸さんがデザインした光るモータを紹介します。  このモーターでは、電池一本で直列接続した2個のLEDを光らせています。LEDは電池の1.5Vでは電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反転するデュアルモーター

 写真のモーターは、記事(作りやすくよく回るモーターの開発者であるおもしろ科学たんけん工房の宮丸さんの開発した新たなモーターです。  回転子が二つあり、デュアルモーターと名づけてあります。この二つの回転子には、並列につないだ支柱を介して電流が供給されています。また、磁石は同じ向きになっています。回転子も同じ構造です。従って、回転方…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

作りやすくよく回るモーター

 横浜に、おもしろ科学たんけん工房という、子供の科学実験や工作を指導するNPOがあります。そこでは、様々な分野のアイテムが用意されていますが、モーターにも幾つかのモデルがあります。  ここで、おもしろ科学たんけん工房の宮丸さんが開発したモーターを紹介します。出来上がりの形は写真のとおりです。回転しているところです。  お…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

マクスウェルのコマ

 ところで、「マクスウェルのコマ」と呼ばれる不思議なコマがあります。コマというものは普通は、軸を傾けて回転させると首を振る運動(歳差運動)を行います。歳差運動を起こすおかげで倒れずに回転していられる、ということを記事 コマはなぜ倒れないかに書きました。ところが、マクスウェルのコマは、傾けて回しても歳差運動をしないようにできるコマです。上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマはなぜ倒れないか

 コマは、科学遊びや工作の定番です。ごく普通のコマから特殊なコマまで、材料、形もさまざまで、その種類を数え上げたらきりがありません。  ところで、回転しているコマは倒れません。なぜコマが倒れないか、という理由として、回転している物に力を加えると元に戻ろうとする力が働くからだ、という説明を聞くことがあります。しかし、これだけでは、倒…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リンク集 手作り教材・おもちゃ

・小平養護学校の角先生のホームページ「障害のある子どものための手作り教材・教具」には、手作りした作品に加え、自作の意義・効果なども書かれています。 ・KAZZTさんのホームページ「福祉文化活動研究会」の中の「KAZZTの身勝手福祉パソコン講座」ではソフト、ハード両方の教材について評価しています。 ・「プロップ・ステーション」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機器制御用の端子をつけるには

電気製品やおもちゃに外部スイッチと接続するための端子を作っておくと大変便利です。 乾電池アダプターを使う方法、操作ボタンを改造する方法などがあります。 乾電池アダプタは、乾電池の間に挟む薄いスイッチで、BDアダプタなどと呼ばれます。 なお、100Vの電気の流れている部分で配線を変えるのは非常に危険が伴います。電池で動く機器で行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電池のおもちゃの修理と改造

ここでは、電池のおもちゃの動作がおかしいときの対処法と、簡単にできる改造(外部のスイッチとの接続)について書きます。 ・動作原理 動くおもちゃは、電池でモータを動かし、回転往復の運動を作り出します。鳴るおもちゃ、光るおもちゃは、電池でオルゴールを鳴らしたり、ランプやLEDを光らせます。いずれの場合も電池がエネルギー源になりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more