テーマ:万葉集

高知県大豊町定福寺の万葉歌碑 その1

 四国中央部にある、高知県大豊町(おおとよちょう)にある定福寺(じょうふくじ)の万葉歌碑を訪ねてきました。定福寺は、真言宗智山派に属し、724年僧行基によって創建されたと伝えられていますが、江戸時代、明治時代と火災にあって再建されているようです。定福寺の本堂は中腹にあり、その斜面一帯の境内が土佐豊永万葉植物園となっており、万葉の草花に関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栃木県宇都宮市にある護国神社の万葉歌碑

 栃木県宇都宮市にある護国神社の万葉歌碑を見てきました(2014/5)。栃木県護国神社というのが正式名称のようです。下の写真です。   歌 今日(けふ)よりは 顧(かへり)みなくて 大王(おほきみ)の 醜(しこ)の御楯(みたて)と 出で立つ我は (巻20-4373) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常陸太田市幸久橋の万葉歌碑

 茨城県常陸太田市の久慈川に架かっている国道346号線の幸久橋(さきくばし)の北側堤防にある万葉歌碑を見てきました(2014/5)。下の写真のように、大変ユニークな形をしています。碑の先に見える橋はJR水郡線の鉄橋です。  作者である丸子部佐壯(まろこべのすけを)の出身地についてはいくつか説があるものの、いずれにしても現在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県那珂市静神社の万葉歌碑

 茨城県那珂市(なかし)の静神社(しずじんじゃ)の境内にある万葉歌碑を見てきました(2014/5)。この歌碑には、万葉集巻20-4372の「足柄の神の・・」という長歌が刻まれています。  下の写真の大鳥居をくぐり石段にかかる辺りの右側に説明板があり(さらに下の写真)、文字が欠け落ちて読みづらいのですが、静神社は東国の三鎮護神とされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦海岸の万葉歌碑

 茨城県ひたちなか市の阿字ヶ浦(あじがうら)海岸にある万葉歌碑を見てきました(2014/5)。阿字ヶ浦漁港の西、阿字ヶ浦海岸(阿字ヶ浦海水浴場)の南東にあります。下の写真がその歌碑で、万葉集巻12-3195(歌は下に記します)が刻まれています。  この歌碑は、下の写真のように、「茨城百景阿字ヶ浦」の碑と、地元の功労者「黒沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸市萬葉曝井の森の万葉歌碑

 茨城県水戸市萬葉曝井(さらしい)の森にある万葉歌碑を訪ねてきました(2014/5)。ここには万葉歌碑が2つあります。有馬潔子著「時のかけはし」によると、この辺りは鬱蒼とした竹藪だったが1995年に「水戸のロマンチックゾーン」として整備されたのだそうです。ここには、下のマップが掲示されており、その地図では萬葉曝井の森は北西の端にあたりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県越生町日本CCの万葉歌碑

 埼玉県越生町の日本カントリークラブにある万葉歌碑を訪ねてきました(2013/5)。  下は歌碑の写真です。カントリークラブのフェンスの外側から撮ったため、枝が邪魔してよくみえませんが、こちら側が碑陰であり、万葉集巻14-3378が白文で刻まれていることがわかります。時間的な制約があったため、正面に回りコースに入ることはあきらめ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県越生町町立図書館の万葉歌碑

 埼玉県越生町の町立図書館前にある万葉歌碑を訪ねてきました(2013/5)。  下に、歌碑の写真と万葉集巻14-3378を載せます。 歌 入間路(いりまぢ)の 大家(おほや)が原(はら)の いはゐ蔓(つら) 引かばぬるぬる 吾(わ)にな絶(た)えそね(巻14-3378) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県坂戸市東京国際大学前の万葉歌碑

 埼玉県坂戸市の東京国際大学坂戸キャンパスの門の横にある万葉歌碑を訪ねてきました(2013/5)。このキャンパスは運動施設が中心で、できたばかりらしく地図にも明示されていません。従来の情報では、この碑は、「坂戸西高近く」の歌碑と表現されています。  下に、歌碑の写真と万葉集巻14-3378を載せます。 歌 入間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県坂戸市土屋公園の万葉遺跡

 埼玉県坂戸市の土屋公園にある万葉歌碑を訪ねてきました(2013/5)。下は、歌碑の写真と万葉集巻11-2763の歌です。 歌 紅(くれない)の 浅葉(あさは)の野らに 刈(か)る草(かや)の 束(つか)の間(あひだ)も 吾(わ)を忘らすな(巻11-2763) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプします。 (大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県坂戸市浅羽野中学校の万葉歌碑

 埼玉県の中央部にある坂戸市の、浅羽野(あさばの)中学校にある万葉歌碑を訪ねてきました(2013/5)。下は、歌碑の写真です。碑には、二代校長吉田舟水書、昭和61年3月卒業生一同、と彫られています。 歌 紅(くれない)の 浅葉(あさは)の野らに 刈(か)る草(かや)の 束(つか)の間(あひだ)も 吾(わ)を忘らすな(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県川越市氷川神社の万葉歌碑

 川越市の氷川神社にある万葉歌碑を訪ねてきました(2013/5)。氷川神社の境内の中、具体的には、大鳥居をくぐり参道を進んだ左に柿本人麻呂神社があり、山上憶良の歌の碑があります。  なお、人麻呂が奉られている神社は全国にもあまりなく、人麻呂の直系の子孫である綾部家が戦国時代に川越に移住してきたことから祀られているようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県川越市富士浅間神社の万葉遺跡

 川越市の富士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ)にある万葉遺跡を訪ねてきました(2013/5)。  この碑は、「万葉遺跡 占肩之鹿見塚」となっており、碑陰には次のようなことが書かれています。  「万葉集には本県に関係する歌が14首あり、郷土の人々にで伝えられている。万葉集巻14-3378(下記)には、骨を焼いて恋を占ったことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県狭山市役所の万葉歌碑

 埼玉県の狭山市役所の庭にある万葉歌碑を訪ねてきました(2013/5)。歌碑には、万葉集巻14-3378が刻まれています。 入間路(いりまぢ)の 大家(おほや)が原(はら)の いはゐ蔓(つら) 引かばぬるぬる 吾(わ)にな絶(た)えそね(巻14-3378) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプします。 (大意) (入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県日高市JAいるま野高萩南農産物直売所前の万葉歌碑

 埼玉県の日高市にあるJAいるま野高萩南農産物直売所前に置かれている万葉歌碑を訪ねてきました(2013/5)。歌碑には、万葉集巻14-3378が刻まれています。 入間路(いりまぢ)の 大家(おほや)が原(はら)の いはゐ蔓(つら) 引かばぬるぬる 吾(わ)にな絶(た)えそね(巻14-3378) ← 歌をクリックすると注釈へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県日高市巾着田の万葉歌碑

 埼玉県の日高市にある巾着田(きんちゃくだ)の万葉歌碑を訪ねてきました(2013/5)。歌碑には、万葉集巻14-3465が刻まれています。 高麗錦(こまにしき) 紐(ひも)解き放(さ)けて 寝(ぬ)るが上(へ)に 何(あ)ど為(せ)ろとかも あやに愛(かな)しき(巻14-3465) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埼玉県飯能市阿須運動公園の万葉歌碑

 埼玉県の飯能(はんのう)市の阿須(あず)にある阿須(あず)運動公園の万葉歌碑を訪ねてきました(2013/5)。 歌碑には、万葉集巻14-3539が刻まれています。 崩岸(あず)の上(うへ)に 駒(こま)を繋(つな)ぎて 危(あや)ほかと 人妻(ひとづま)児(こ)ろを 息(いき)にわがする(巻14-3539) ← 歌をク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島県阿南市町民センターの万葉歌碑

 徳島県阿南(あなん)市の那賀川社会福祉会館の前庭にある万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。那賀川の下流まで、1km余りのところにあります。下の写真です。 石(いは)ばしる 垂水(たるみ)の上の さ蕨(わらび)の 萌え出(い)づる春に なりにけるかも(巻8-1418) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島市眉山の万葉歌碑

 徳島市の中心近くにある眉山(びざん)のロープウェイ山頂駅近くにある万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。下の写真です。 眉(まよ)のごと 雲居(くもゐ)に見ゆる 阿波(あは)の山 懸(か)けて漕(こ)ぐ舟 泊(とまり)知らずも(巻6-998) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプします。 (作者) 船王(ふなのお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島市中鮎喰橋の万葉歌碑

 徳島市の中心から西に4km程のところにある中鮎喰橋(なかあくいばし)のたもとの万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。下の写真です。 眉(まよ)のごと 雲居(くもゐ)に見ゆる 阿波(あは)の山 懸(か)けて漕(こ)ぐ舟 泊(とまり)知らずも(巻6-998) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプします。 (作者) 船…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高知県奈半利町の万葉歌碑

 高知県奈半利(なはり)町にある万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。下の写真です。 繩(なは)の浦に 塩焼くけぶり 夕されば 行き過ぎかねて 山にたなびく(巻3-354) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプします。 (作者) 日置少老(へきのをおゆ)。 (大意) 繩の浦に塩を焼く煙は、夕方になるとなかなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高知県東洋町伏越ノ鼻の万葉歌碑

 高知県東洋町伏越ノ鼻(ふしごえのはな)にある万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。下の写真です。なお、歌にある伏越は、この伏越ノ鼻のようです。 伏越(ふしこえ)ゆ 行かましものを 守(まも)らひに うち濡(ぬ)らさえぬ 波数(よ)まずして(巻7-1387) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプします。 (作者) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島県鳴門市人丸神社の万葉歌碑

 徳島県鳴門市人丸神社にある万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。下の写真です。 海神(わたつみ)の 手に巻き持てる 玉(たま)ゆゑに 磯の浦廻(うらみ)に 潜(かづき)するかも(巻7-1301) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプします。 (作者) 柿本人麻呂歌集。 (大意) 海の神が手に巻いて離さずに持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川県沙弥島東山魁夷せとうち美術館前の万葉歌碑

 香川県沙弥島の東山魁夷せとうち美術館の前広場にある万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。下の写真です。 香具山(かぐやま)は 畝火(うねび)ををしと 耳梨(みみなし)と 相(あひ)あらそひき 神代(かみよ)より かくにあるらし 古昔(いにしへ)も 然(しか)にあれこそ うつせみも 嬬(つま)を あらそふらしき(巻1-1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川県琴平町琴平中学校の万葉歌碑

 香川県琴平町琴平中学校にある万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。下の写真です。校舎の壁に埋め込まれています。歌は2首刻まれています。 瓜(うり)食(は)めば 子ども思(おも)ほゆ 栗食めば まして偲(しの)はゆ 何処(いづく)より 来(きた)りしものぞ  眼交(まなかひ)に もとな懸(かか)りて 安眠(やすい)し寝(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川県三豊市毘沙門天の万葉歌碑

 香川県三豊市毘沙門天の万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。毘沙門天は小高い丘の上にあります。下の写真です。 御民(みたみ)われ 生(い)ける験(しるし)あり 天地(あめつち)の 栄ゆる時に あへらく思へば(巻6-996) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプします。 (作者) 海犬養宿禰岡麻呂(あまのいぬかひの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川県三豊市菅生神社の万葉歌碑

 香川県三豊市菅生(すがお)神社の万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。参道入口の左側にある神幸殿の玉垣の門柱に万葉集の歌が刻まれています。下の写真です。なお、「すがお神社」の他に「すがう神社」という読み方もあるようです。 左側の柱  下は、左側の柱の写真です。「人倫」の下に歌が刻まれています。 たら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川県三豊市高瀬中学校の万葉歌碑

 香川県三豊市高瀬中学校にある万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。下の写真です。 銀(しろかね)も 金(くがね)も玉も 何せむに 勝(まさ)れる宝 子に及(し)かめやも(巻5-803) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプします。 (作者) 山上憶良。 (大意) 銀も金も玉もなんの役に立とう。優れた宝も、子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川県琴平町琴平中学校の万葉歌碑

 香川県琴平町琴平中学校にある万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。下の写真です。校舎の壁に埋め込まれています。歌は2首刻まれています。 瓜(うり)食(は)めば 子ども思(おも)ほゆ 栗食めば まして偲(しの)はゆ 何処(いづく)より 来(きた)りしものぞ  眼交(まなかひ)に もとな懸(かか)りて 安眠(やすい)し寝(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川県三木町三木中学校の万葉歌碑

 香川県木田郡三木町の三木中学校にある万葉歌碑を見て来ました(2013/2)。下の写真です。 銀(しろかね)も 金(くがね)も玉も 何せむに 勝(まさ)れる宝 子に及(し)かめやも(巻5-803) ← 歌をクリックすると注釈へジャンプします。 (作者) 山上憶良。 (大意) 銀も金も玉もなんの役に立とう。優れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more