作って試して見て聴いて

アクセスカウンタ

zoom RSS 工作 牛乳パックの水族館

<<   作成日時 : 2014/02/22 07:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 牛乳パックで、魚が動く水族館を作りました。プラダンをベースにした水槽に、輪ゴムで魚を吊り下げ、指で動かします。下の写真が完成図です。

画像


 下のように動きます。



 作り方は次のとおりです。

 材料は、下の写真のように、牛乳パック、プラダンの底板・背景板・支え板、ボビン、輪ゴム、4mm径のストロー、魚の絵などです。

画像


 先ず、プラダンの背景板の端にストローを挿入し、ボビンの穴に通して、下まで押し込みます。

画像


 次に、底板の両端の立ち上げた部分にストローを差し込みます。

画像


 ストローの余分な部分を切り落とし、輪ゴムをボビンに掛けると、駆動部ができあがります。

画像


 魚を切り取り、両面テープで糸をはさみながら重ねあわせた魚を、糸で輪ゴムに結びつけます。ただし、糸を結ぶのはとても難しいのですが、瞬間接着剤を使うと簡単にできます。また、背景用の画用紙や底に、海底の絵や写真(サンゴや海藻)を貼り付けるとよいでしょう。

画像


 できあがったら牛乳パックに挿入します。牛乳パックにはあらかじめ窓を開けておきます。

画像


 これで完成です。開口部から指をいれてボビンを回すと魚が動きます。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
工作 牛乳パックの水族館 作って試して見て聴いて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる