歴史散歩 金川砂子 並木町 新町 長延寺

 下の図は、金川砂子の並木町 新町 長延寺です。

画像


    夏の夜や 唄ふて来たり 並木町

    笛の音や 今宵はたしか 並木丁

 上の金川砂子の図は下の地図の緑色の楕円の辺りです。長延寺の門前の街道の両側の土居(土を盛り上げてある土塁)は、見附であり、神奈川宿の入口であることを示しています。

画像


 この辺りの当時の様子は、下のジオラマの写真でも見ることができます。

画像


 現在、長延寺も見附もありませんが、JR神奈川新町駅近くの公園が長延寺跡で、その公園に長延寺と見附の説明板があります。

画像


 下の写真は、長延寺跡と見附跡の説明板です。

画像



 なお、このブログの記事は、私のホームページ「歴史散歩 金川砂子」にまとめています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック