テーマ:美術館

国立新美術館 エルミタージュ美術館展

 5月21日(月)、妻のお供で、国立美術館で開催されているエルミタージュ美術館展を見てきました。  16世紀から20世紀まで、時代を追って網羅的な展示をしています。83作家の89作品の展示だそうです。ロシアのサンクトペテルブルクにある、エルミタージュ美術館の所蔵作品の一部を持ってきたのでしょうが、この美術館は実際、300万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DIC川村美術館 (佐倉市)

 千葉県佐倉市にDIC(旧名 大日本インク株式会社)の創設した川村美術館があります。創業者一族が3代にわたり集めた絵画1000点が収蔵されているそうです。下は、川村美術館のパンフレットです(2012/4/28)。  パンフレットの写真は、庭園から見た展示館で、お城のように見えます。この展示館は、収集作品に合わせて贅沢にゆったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホキ美術館 (千葉市)

 千葉市緑区に、昨年開館したホキ美術館があります。最近人気の出てきた写実絵画が多数展示されています。医療用器具などを扱う株式会社ホギメディカルの創業者保木将夫氏が収集した作品です。4月末、妻と一緒に行ってきました。  この美術館は、写実絵画を多数集めていることでユニークですが、更に、建物も大変ユニークです。下の写真の飛び出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「蕭白ショック!!」 千葉市美術館

 千葉市の中心部、中央区役所の7、8階に、千葉市美術館があります。  曾我蕭白展「蕭白ショック!!」(5月20日まで) をやっていました。シルバー価格があるので喜んだのですが、よく見ると千葉市在住の人だけの特典でした。私は横浜在住で恩恵にあずかれませんでした。  曾我蕭白(そがしょうはく)は18世紀の水墨画作家で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影」 国立西洋美術館

 国立西洋美術館で「ゴヤ展」を見てきました(2011/11)。妻が展覧会に行く、というので、いつものパターンのとおり付いて行った次第です。  この展覧会は、「プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影」、と題しており、40年ぶりに日本に来たという「着衣のマハ」など有名な絵画に、素描、版画なども合わせて多数の展示がありました。マドリード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳宗悦展 横浜そごう美術館

 日本民芸館の所蔵品を中心とした展示を行っている「柳宗悦展」に行ってきました(2011/11/23)。  とてもわかりやすい展示で、柳宗悦(やなぎむねよし、1889年生まれ)の「民芸」にかかわる活動がよく理解できました。柳宗悦は、東京帝国大学哲学科を卒業し、宗教、哲学、美術の広い分野で多くの発表をしているようですが、どのようにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本民芸館 「朝鮮時代の絵画」

 東京都目黒区駒場にある日本民芸館に行ってきました(2011/11/16)。妻と一緒です。今回、「朝鮮時代の絵画」というテーマで展示されていました。9月から11月までを前期と後期に分けて展示されており、今は、後期です。実は、私達は、前期も見ています。  「日本民芸館」にはあまりなじみのない方が多いと思いますので、少し説明します。一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ドガ展」 横浜美術館

 先ほど、中高年向けの雑誌を見ていたところ、認知症予防のためのトレーニングとして、前日日記というのを勧めていました。過去を思い出しながら書くことに効果がある、ということのようです。  昨日のことを思い出すのがよいのであれば、数週間前のことを思い出すのはもっといいかもしれない、と勝手に考えて、以前に見た「ドガ展」のことを思い出しなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」 横須賀美術館

 神奈川県横須賀市にある横須賀美術館に行ってきました(2010/12/19)。この特別展示は今月26日までの予定ですので、まもなく終わります。  横須賀美術館は、三浦半島の観音崎にあり、横須賀の中心部からはかなり離れたところです。少し不便ですが、そのかわり、下の写真のように広い前庭を持ち、後ろに見える本館はゆったりとした造りになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルセー美術館展2010

 先日の月曜日(9日)に、仕事を休み、妻と一緒に、東京六本木にある国立新美術館で開かれていた、オルセー美術館展2010「ポスト印象派」を見てきました。オルセー美術館が所有する100点以上の作品を展示していおり、注目を集めている美術展です。5月から始まり、8月16日で終了予定です。  前から見たいと思っていたのですが、なかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月のある日、美術・音楽・保健コース

 例年5月のGWに東京の有楽町から丸の内の辺りで、クラシック音楽のイベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」が開かれます。今年も、5月2日から4日まで、「ショパンの宇宙」をテーマに開催されました。東京国際フォーラムでのコンサートと、丸の内周辺エリアでの盛りだくさんのイベントがありました。何で今頃GWのことを書いているのかというと、事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川県坂出市東山魁夷せとうち美術館

 香川県坂出市の瀬戸大橋のたもとに県立東山魁夷せとうち美術館があります。ここには、東山魁夷の作品が多数展示されています。  香川県へ行く機会があり、この美術館を訪ねてきました。季節外れの早朝に行ったため、すいていてゆっくり鑑賞することができました。展示品の大部分がリトグラフであることは少し残念でしたが、東山魁夷の青、に思う存分浸り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中津万象園と丸亀美術館

 香川県の予讃線讃岐塩屋駅から10分ちょっと歩いたところの海沿いにある中津万象園を訪ねてきました。中津万象園は、1688年藩主の京極高豊が創設したもので、とても素晴らしい庭園になっています。その中には、丸亀美術館が開設されており、又、柿本人麿の万葉歌碑があります。なお、訪れたのは2010年2月で若干季節外れではありました。  丸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more